戸田第2代会長生誕110周年記念「核兵器廃絶への挑戦」展 平和の心で咲かせよう 私のピースメッセージ

池田大作SGI(創価学会インタナショナル)会長は、平和提言の中で「核時代に終止符を打つために
戦うべき相手は、核兵器でも保有国でも核開発国でもありません。
真に対決し克服すべきは、自己の欲望のためには相手の殲滅も辞さないという
『核を容認する思想』」であると述べています。
核兵器をつくりだしたのも人間なら、その廃絶を可能にするのも人間。
一人一人の「平和への願い」が核兵器廃絶を可能にします。
動かなければ始まらない——皆さんの声が世界を変えます。
「私のピースメッセージ」では、「核兵器廃絶への挑戦と人間精神の変革」展(石川展)
の会場に寄せられた「ピースメッセージ」の数とともに、代表的な声を花にして紹介。
花をクリックするとメッセージを読むことができます。
たくさんの声は平和の花束となり、世界を明るく彩り、変えていきます。

特別FLASHコンテンツ PEACE MESSAGE
ページの先頭に戻る