女性20
2012.11.02 執念の人に勝利は輝く  2012.11.02

 4年制大学への編入を決意したのは短大1年の夏。しかし、成績は思わしくなく、担当の先生からは「就職してはどうか」との話が。経済的な厳しさもあり、大学でもっと可能性を開きたいと思うものの、あきらめるしかない状況でした。
 そんな葛藤に揺れるなか、聖教新聞に書かれた言葉を目にし、消えかけていた決意の炎が燃え上がりました。「決してあきらめない執念の人に最後の勝利は輝く......」。悔いを残さず、やれることから何でもやってみようと心が決まりました。
 まずは祈りから一日のリズムを作り、全力で勉強。友人や先輩の励ましもあり、最後まで挑戦し抜くことができました。その結果、劇的に成績が上がり、大学編入を勝ち取ることができたのです。一念を定めて目標に挑戦した時、自分の壁を打ち破ることができると心から実感しました。 

 (エイミー)

 

Copyright© hokuriku SOKAnet. All Rights Reserved.