核兵器のない世界への入口

スマートフォン専用コンテンツ

スマートフォンサイトからご覧ください。

QR

勇気ある行動

みんなのピースメッセージを見る

scroll

Q.あなたは、核廃絶の
ために何か行動したい
と思いますか?

思うけど、何ができるかな?

何かしてみたい

行動って何をすれば
いいのかな?

創価学会は、半世紀以上にわたり、
展示や署名運動、反戦出版などを
通じて、核の脅威を伝える意識啓
発の運動に取り組んできました。

半世紀以上前から!

署名なら私たちもできるね!

その原点となったのは、1957年に
戸田第2代会長が発表した

原水爆禁止
宣言です。

原水爆禁止宣言?

どんな宣言ですか?

核兵器は「絶対悪である」
「どこの国であろうと、
どんな理由があろうと、
核兵器の使用を絶対に許し
てはならない」

という思想を世界に広めることを
青年に託しました。

その精神を継いで、池田名誉会長
は人間主義の平和活動家として、
これまで世界54か国・地域を訪問
し、各国の指導者、文化人、学者
等と会見、対談を重ねてきました。

創価学会はこれまでに、核廃絶の
ための展示活動を世界約40カ国・
地域で開催。1998年には、「アボ
リション2000」に協力し、1300
万人以上の署名を国連に提出しま
した。

現在、創価学会青年部は「SOKA
グローバルアクション」と銘打っ
た平和運動を展開中です。各地で、
「核兵器なき世界への連帯」展や、
「平和の誓い」フォーラム(被爆体
験を聞く会)を開催しています。

核兵器のない世界を築くために、
私たちが立ち向かうべきは何で
しょうか。

何だろう

それは、自分には何もできないの
ではないかといった「無力感」や
「あきらめの心」と戦うことだと、
私たちは考えます。

「無力感」や

「あきらめの心」と

戦うこと

戦争を起こすのは、人間です。
それならば、平和な世界をつくる
ことができるかどうかも人間次第
です。

人間次第

平和な世界の実現は
わたしたち次第

一人一人の心の変革が、
世界を変えていく——。

この信念のもと、
私たち創価学会は、
行動し続けています。

ピースメッセージをお寄せください。

私のピースメッセージ2014

あなたの平和への想い
核廃絶の誓いなどを
お書きください。

ペンネーム

年齢

 例)20歳

性別

メッセージ

誹謗・中傷など迷惑行為が認められた場合は、メッセージを削除する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。
みんなの「声」をみてみよう