2013年3月 アーカイブ

アーカイブを見る

各地で春季彼岸勤行法要
2013年3月22日

haru_higan.jpg 「創価学会春季彼岸勤行法要」が20日、各地の会館で厳粛に行われた。
 このうち北陸常楽納骨堂では、手取屋七直北陸総合長の導師で勤行・唱題、焼香を行い、広布の途上で亡くなった全同志、家族、先祖への三世永遠にわたる安穏と福徳を祈念した。


09:29 | Category : ニュース| Comments [0]
【お知らせ】本日からフリー研修
2013年3月20日

dojo_zenkei.jpg
 伝統の「春季フリー研修」が本日から24日(日)まで、北陸研修道場を含む全国15の会館・研修道場で実施される。北陸研修道場では、勤行・唱題のほか、道場内を見学、散策して楽しむことができる。友と友好を深め、思い出をつくる絶好の機会になろう。
 期間中、毎日午前11時からと午後1時30分からの2回、勤行を行う。また、記念しおりや来館記念のスタンプ、記念撮影の看板が用意される。
 ※参加方法、全国の会場など詳しくは、聖教新聞3月3日付2面を参照。


10:20 | Category : お知らせ| Comments [0]
教育部が石川、富山で集い
2013年3月 3日

教育セミナー.jpg
 石川、富山の両県で2、3の両日、教育部の集いが開かれ、高梨教育本部長が出席した。池田名誉会長からはメッセージが寄せられ、教育こそ、創価の三代にわたる師弟の大事業であると強調。その情熱を受け継ぎ、揺れ動く学校の現場で奮闘する教育部の友をたたえた。

 金沢教育相談室の開設20周年を記念する人間教育セミナーは3日、石川文化会館で行われた(写真)。
 石川総県の高島教育部長のあいさつに続き、代表が信仰体験を。高梨教育本部長が、「いのち輝く価値創造の生き方」と題し講演。最後に、坂元信行総県長があいさつし、「学は光。生涯、学会で最高の哲学を学び続ける一人一人に」と語った。

 また同日、金沢教育相談室の記念勤行会も石川文化会館で。石黒北陸教育部長のあいさつ、中出副室長の事例報告などの後、山本室長が、地域や未来部に開かれた活動に、いよいよの決意で取り組みたいと力説。名古屋教育相談室の平田室長、本郷北陸長のあいさつの後、高梨教育本部長は、宿命を使命に、人を励まし続ける道を歩み抜こうと激励した。

 一方、3・31「教育本部の日」記念の富山総県教育部員会は2日、富山文化会館で。
 武藤総県長のあいさつの後、代表が実践報告を行った。信仰体験に続き、上田総県教育部長は「子どもたちの幸福のため、未来のために、日々の教育現場で全力を」と呼び掛けた。
 高梨教育本部長は、自身の信仰体験を通し、師弟誓願の祈りがあれば、乗り越えられない壁はないと強調。「一人一人が自身の人間革命に挑戦し、尊き使命の舞台で勝利者に」と励ました。


19:38 | Category : ニュース| Comments [0]
【お知らせ】北陸常楽納骨堂で春季彼岸勤行法要
2013年3月 1日

北陸常楽納骨堂.jpg
 北陸常楽納骨堂では、3月16日(土)から22日(金)まで「春季彼岸勤行法要」を行います。詳細は次の通り。

 ○法要の時間
 午前10時、同11時、正午、午後1時、同2時の5回。
 ※20日から22日は春季フリー研修期間にあたり、午前11時の法要は同11時半に変更して行います。

 ○納骨について
 北陸常楽納骨堂(永久収蔵)に納骨を希望される場合は、事前に「予約」が必要です。1週間前に納骨堂事務所までご連絡ください。そのほか、改葬、回忌法要等でご不明な点などありましたら、同事務所までご相談ください。午前10時から午後4時まで。火曜休館。ただし、法要期間中は開館します。

 ○問い合わせ
 北陸常楽納骨堂 電話0767(66)2922


09:06 | Category : お知らせ| Comments [0]