アーカイブを見る

【言葉のちから】正しいことは正しいと言える世の中に
2012年11月30日

ktck_icon.png
 【言葉のちから】を更新しましした。
 
 正しいことは正しいと言える世の中に
 
  私は小学生の時、いじめを経験。「大学では友達をたくさんつくろう」と意気込み、大学に進学しました。しかし、入学式の日は誰とも話すことができずに帰宅。人見知りな自分にショックを受け、家に閉じこもりがちになってしまいました。
 そんな時、手に取ったのが池田大作先生の『希望対話』でした。
 "いじめは、「いじめている」側が、100%悪い――"。
 この言葉に、心の底から感動しました。また同じ頃......

 ※続きはコチラから(※スマートフォンには対応していません)


09:34 | Category : 言葉のちから | Comments [0]
富山創価学会
カテゴリー
言葉のちから
---
お知らせ
---
ニュース
---
加賀彩々
---
最近の記事
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 春季彼岸法要について---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 お盆の法要について---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 窓口業務を再開---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂の閉館について---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 秋季彼岸法要 9/20~26---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 お盆の勤行法要 8月10日~16日---
【お知らせ】加賀彩々を更新!---
北陸音楽隊が隊員会---
【お知らせ】サイトリニューアル!---
北陸常楽納骨堂で諸精霊勤行法要 8月10日から---
リンク
北陸創価学会---
SOKA NET
---
富山創価学会