アーカイブを見る

北陸教育部が研修会
2012年8月 5日

kyouikubu.jpg 8・12「教育原点の日」を記念する北陸教育部の研修会が5日、金沢会館で行われた。池田大作先生からはメッセージが寄せられた。教育者の励ましの声が、子どもたちの無限の可能性を開くと強調。「大変であればあるほど、強盛なる祈りで、わが心に『前進の太陽』『勝利の太陽』を赫々と昇らせながら、使命の学校を、地域を、未来を照らしていってください」との言葉を贈った。
 石黒北陸教育部長のあいさつの後、代表が活動報告。
 本郷北陸長が、何事も粘り強く勝ち超え、悩みを乗り越えるごとに喜びを味わい前進していこうと呼び掛けた。高梨教育本部長は、自身の体験を語りながら、信心とは、試練を意味あらしめるまで、負けずに戦い続けることであると強調。宿命は使命と確信し、師弟共戦の強き人生をと激励した。


20:35 | Category : ニュース | Comments [0]
富山創価学会
カテゴリー
言葉のちから
---
お知らせ
---
ニュース
---
加賀彩々
---
最近の記事
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 春季彼岸法要について---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 お盆の法要について---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 窓口業務を再開---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂の閉館について---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 秋季彼岸法要 9/20~26---
【お知らせ】北陸常楽納骨堂 お盆の勤行法要 8月10日~16日---
【お知らせ】加賀彩々を更新!---
北陸音楽隊が隊員会---
【お知らせ】サイトリニューアル!---
北陸常楽納骨堂で諸精霊勤行法要 8月10日から---
リンク
北陸創価学会---
SOKA NET
---
富山創価学会